メインメニュー
学校紹介
月別過去ログ

2019年7月16日(火曜日)

水泳記録会まで、あと6日!!!

カテゴリー: - himi02 @ 18時24分26秒

7月16日(火)

3連休しっかりと体を休めた子どもたちは、

 

体力、気力ともにパワーを満たし、ラスト6日間の放課後練習再開〜!!!

 

プールをのぞいてみましょう!!

 

RIMG0087_1.JPG RIMG0092_1.JPG

 

梅雨の合間の久しぶりの西日を浴びて、がんばる子どもたちがまぶしい〜☆彡

 

5時までという限られた時間の中で、いかに効率よく練習をして成果を出すか!!!

 

それは、子どもたちに自分の目標をより具体的にもたせ、いかに自主的に取り組ませるか・・・にかかっていると思います。

 

RIMG0089_4.JPG RIMG0096_8.JPG

 

RIMG0099_6.JPG RIMG0102_3.JPG

 

RIMG0103_2.JPG RIMG0105_4.JPG

 

RIMG0107_3.JPG RIMG0109_2.JPG

RIMG0112_4.JPG RIMG0099_7.JPG

 

RIMG0131_2.JPG 氷見小は、今日も熱盛〜!!!

 

50mダッシュ、25mダッシュ〜!!

 

一人でも力を抜いているような姿が見られれば・・・・

 

「ラスト5mに全力を出せないものが、本番力を発揮できると思うか〜〜〜!!!」

 

子どもたちは、w先生S先生T先生からの熱盛なメッセージをしっかりと目と耳と心で受け止め

 

ラスト6日間、1分、1秒を大切に、全力で臨むことでしょう(^_-)-☆

 

w先生が、子どもたちに送っている愛💛のメッセージです(*^-^*)

 

RIMG0086_2.JPG

 

 

 

 

 


防災学習

カテゴリー: - himi01 @ 17時50分33秒

 

7月16日(月)

 

今日は、6年月組の教室に西条市危機管理課の越智様をお招きして防災学習を行いました。

 

地図を使って、南海トラフ地震が起きた際に氷見地区がどのくらいの震度の揺れがあるか

 

それに伴って津波で浸水するのか液状化現象にあうかなどを学びました。

 

また、過去に起こった東日本大震災や阪神淡路大震災が起きた際の映像などを見ることで、

 

地震がどれくらい恐ろしいものかを学びました。

 

地震が発生した際は、避難所を開設する必要があります。

 

それを想定してHUG(避難所運営ゲーム)をしました。

 

避難所には、いろいろな方が避難してきます。それらを想定しながら、避難所の運営について学習しました。

 

南海トラフ巨大地震は間違いなくやってきます。

 

これから子どもたちは、地域を担う若者になります。

 

今回学んどこと、そしてこれから2学期に学ぶことを通して、学習を深め

 

西条市を、氷見地域を支え、守る担い手となる人になってもらいたいものです。

 

IMG_4531_2.JPG IMG_4492.JPG IMG_4502.JPG

IMG_4521.JPG IMG_4515.JPG IMG_4518.JPG

 


2019年7月12日(金曜日)

氷見地区青少年健全育成協議会地区別懇談会

カテゴリー: - himi02 @ 09時36分35秒

7月11日(木)19:30〜氷見公民館で氷見地区青少年健全育成協議会地区別懇談会が開催されました。

 

たくさんの方々のご参加のもと、盛会となりました。

 

講話では、氷見駐在所長 曽我様より「氷見地区における青少年の非行の現状などについて」、

 

続いて、青少年センター所長 鎌田様より「西条市における青少年の非行の現状などについて」

 

というお話がありました。

 

補導活動やSNSの問題、川など水の事故防止について具体的な事例をもとに詳しくお話いただきました。

 

特に携帯、タブレット等を利用したゲームへの依存から

 

『ゲーム障がい』という日常生活に深刻な影響が現われた患者が、若い人に増えているそうです。

 

・ 朝、起きられない  ・ ゲームを夜中までする  ・ ゲームをやめられず、注意すると激しく怒る

・ ゲームに課金する  ・ 何よりもゲームを優先して、学校や仕事に行かなくなる

 

お話いただいたアドバイスの中には、ゲームをはじめる年齢をできるだけ遅くすることが大切!!だということでした。

 

子どもたちをネット犯罪の被害者にも加害者にもしないためにも、

 

夏休み中のSNSとの付き合い方やマナーを家庭でしっかりと話し合ってくださいm(__)m

 

その後、小学校からの取組紹介の後、地区別に分かれて懇談会を行いました。

 

IMG_02671.jpg

 

どのグループにおいても、子どもたちのことを第一に考えた熱心な話合い展開されました。

 

非行、事故のない楽しい夏休み(*^-^*)を迎えたいです!!!

 

最後に、連合自治会長 坂田様より、「地域づくり講演会」のご案内がありました。

 

7月22日(月)19時より、公民館で開催されます。

 

これからの氷見地区を、

 

子どもたちにとっても地域に住む皆さんにとっても

 

もっともっと魅力的な地域にしていくためにも

 

すてきな学びの機会です。PTAの皆様も積極的にご参加ください(^_-)-☆

 

tirasi.jpg


2019年7月11日(木曜日)

くすっこ班活動(7月10日)

カテゴリー: - himi11 @ 14時09分55秒

 

 今日は、くすっこ班(縦割り班)の仲間>^_^<で、給食の時間から昼休みの時間を一緒に過ごしました(*^-^*)

 

 CIMG6341.JPG CIMG6343.JPG

CIMG6345.JPG CIMG6348.JPG

CIMG6351.JPG CIMG6354.JPG

CIMG6355.JPG CIMG6350.JPG

 

どの班もみんな笑顔(^^)で給食を食べていました!

 

教室とはちがうメンバーと食べる給食も楽しいですね(#^^#)

 

そして、昼休みはそれぞれの班で決めた遊びをしました。

 

ハンカチ落としをしている班もあれば〜!!

 

IMG_4051_3.JPG

 

体育館でドッジボールをしている班もありました!!

 

CIMG6362.JPG

 

活動後の感想では、

 

「普段、他の学年の子と遊ぶことは少ないので、今日はとても楽しかったです(^_-)-☆。」

 

と言っていた子がたくさんいて、氷見小学校いつもよりももっと温かい雰囲気💛に包まれてました!

 

ポツポツと雨が降っていましたが、活動後には雨が止んでいたのは、気のせい・・・かな?笑

 

お天気の神様も、きっとくすっこたちのやさしさに力を貸して、応援してくれたんですね!!!

 


平和学習

カテゴリー: - himi01 @ 07時07分54秒

7月8日(月)

 

6年生は、幼少のころに広島で戦争を経験された荒井宏子先生(広島県出身、前西条市人権擁護委員長、元学校長)をお招きして平和学習を行いました。

 

子どもたちは、今までに本や自分で調べた資料などから広島で起きた惨劇について学んできていました。

 

しかし、先生の実母様の実体験をもとにした、とても貴重なお話を伺うことで、より戦争当時のことを知ることができました。

 

 

原子爆弾がいかに不必要な物か、平和がどれだけ大切なものかをしっかりと学ぶことができました。

 

 

荒井先生は、

 

「戦争は、人の手によってはじめられました。しかし、広島に原爆が落とされてなお74年経った今も人の手によって終わらせることができていない。世界中で保有されている原子爆弾は、むしろ当時より多くなっている。」

 

と子どもたちが暮らす今の社会の危うい現実を語ってくださいました。

 

 

子どもたちは、しっかりと耳を傾け、真剣にお話を聞き、『自分たちが考えないといけないこと、これからどう行動しなくてはいけないのかということ」、大きな課題を荒井先生からいただいたという思いを強くしました。

 

 

IMG_4487_1.JPG  IMG_4488.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 氷見小学校