2019年12月の記事一覧

了解 楽しく続けて走ろうRUNラン教室最終日

26日から始まった「楽しく続けて走ろうRUNラン教室」、いよいよ最終日!

練習に参加した子どもたちも、「今日はタイムをとるのかな?」と内心ドキドキ。

でも、教室の目的は、「楽しく続けて走ること」 そのためには、正しい無駄のないフォームで走ること。

それを目指して、練習してきました。

 

 

 

スキップ走やケンパー走、腕振りの練習など、フォームづくりの練習を3日間がんばりました。

その結果、どの子も、見違えるようなきれいな走りができるようになりました。

いよいよ、5分間走!

 

 

 

距離が長くなり、不安な子もいましたが、全員最後まで、きれいなフォームを意識し、走り切りました。

最後に、頑張れた人を確かめると、全員手を挙げました。

正しい姿勢。お腹から。正しい腕振り。つま先でける。

4つのポイントを意識し、これからも練習を続けてほしいです。

3日間、熱心に指導してくださった吉村先生、ありがとうございました。

松本さん、がんばってください!!

12月27日金曜日曇り

 冬休みに入って2日目・・・・・朝から北風が吹き、寒さが厳しい~朝汗・焦る

 5年生の担任W先生から、相談が・・・急ぎ急ぎ急ぎ

 12月23日付けの愛媛新聞の中で、2020年東京五輪の聖火リレーキラキラで、

 大島青松園入所者で西条市の先輩である松本常二さん聖火ランナーに選ばれたお祝いという

 記事が掲載されていたことをクラスの子どもたちに紹介したところ

 子どもたちから

 「すごいキラキラ!」

 「かっこいい~ハート!」

 「いいな~音楽

という声が・・・・

 そして、

 「松本さんを、応援せな期待・ワクワクニヒヒ興奮・ヤッター!イベント

という意見がクラスでまとまり、全員で応援メッセージを送ることになったという相談でした。

もちろん

「OK~!!!ぜひ、お願いします!!松本さん、気合ますます入るでしょ興奮・ヤッター!

 

松本さん、子どもたちにとって松本さんは、ヒーローキラキラキラキラキラキラのようです!!

高松を笑顔で走られる松本さんの姿を今から想像しながら、

子どもたちと一緒にその日を楽しみにしていますにっこり

了解 楽しく続けて走ろうRUNラン教室

今日から冬休み!

氷見小学校では、土曜教育を実施していますが、今回は、冬休み向けの教室として、「楽しく続けて走ろうRUNラン教室」を開催しました。3年生から6年生の希望者を対象に実施しています。指導者は、夏休みの水泳教室でお世話になった吉村弥生先生です。

今日は、あいにくの天候で運動場が使えなかったので、体育館で実施しました。

まず、先生が子どもたちに伝えたキーワード「速く走れるようになるためにはハートが大切!」

「少しでも速く走りたい、タイムを上げたい。」という気持ちをもち続けること。速く走れるようになる秘訣です。子どもたちはキラキラした目で聞き入っていました。

準備体操、ウォーミングアップの後、赤と青のタグを使ったゲームをしました。

 

「赤」「青」のお題が出されたら、タグを取り合います。「頭、肩、膝、足首、頭」と次々お題が出され、突然「赤」その後、大きな歓声が!

その後は、手や足を使ったいろいろな走り方で体幹を鍛えました。

  

いよいよ、速く走るためのポイントの伝授!

ポイントは3つ

「1姿勢 2お腹 3腕」

ポイントごとに練習をしました。

 

 

 

練習の最後に、3つのポイントを意識して走ってみました。

どの子も、腰の高い、きれいなフォームで走っていて驚きました。

明日は、運動場で長い距離に挑戦です。

今日学んだ基本を大切に明日も練習、楽しく頑張ろう!

 

 

学校 2学期終業式

12月25日(水)晴れ

2学期最後の登校・・・・子どもたちは、学校に入るや音楽ニヒヒ

「昨日サンタさん来たよ~!!」「何プレゼントでもらった?!」

楽しそうに会話していました(*^-^*)

そのあと、大掃除をして学校をきれいにしましたキラキラキラキラ

そして、2学期の締めくくりとして終業式を行いました。

氷見小学校においても、先週末からインフルエンザ流行の兆しが出つつあります。

そこで、体育館ではなく、各教室での「放送終業式」に変更しました。

まず、児童代表の「2学期に頑張ったこと星と3学期に頑張りたいことキラキラの発表です。

今回は、2年生の児童2名が代表でした笑う

 

2学期に2人が頑張ったことは、「漢字検定」と算数の「九九」です。

2人とも頑張って勉強し、合格したり、できるようになったりしたので、うれしかったそうです。

3学期もしっかり勉強して、

いい点が取れるようにしたい、と自分のめあてをしっかり発表できました(*^-^*)

校長先生のお話は「自分のルーティーンの大切さキラキラでした。

アスリートや氷見小学校の先生方の意外なルーティンをクイズを交えて、

分かりやすく話してくださいました。

各教室では、先生方の意外なルーティンにずいぶん盛り上がりをみせたようでしたニヒヒ興奮・ヤッター!

自分なりのルーティンを身に付けるということは、いいことも悪いことも、得意なことも不得意なことも含め、自分のことをよく知るということですピースニヒヒ

これからの冬休みや3学期、自分なりの最強のルーティーン王冠を身に付けて

しっかりと自分の力を伸ばしてほしいものです了解ニヒヒ

 

終業式後、生徒指導の秋山先生より、冬休みの生活についてお話がありました。

一つしかない命を大切に、事故のない安全で安心な冬休みを過ごしてほしいものです。

表彰も、校内放送お知らせで行いました。

自分の名前を呼ばれたら、各教室からは大きな声で「はい!!」笑うの返事が返ってきていました。

初めての校内放送終業式と表彰でしたが、子どもたちは臨機応変に対応できていました音楽

各教室での様子を写真で紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 新学期開始は、1月8日(水)からとなります。

 全校の皆さんが元気に登校してくれることを氷見小学校教職員一同グループ心待ちにしています。

 保護者の皆様、2学期たくさんの学校行事がありましたが、その度ご協力いただき大変ありがとうございましたm(__)m

 今後とも、よろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)

 

よいお年をお迎えください!笑うキラキラキラキラ

 

西条市総合防災訓練が、氷見地区で行われました!!!

12月22日日曜日曇り雨

 雨の確立100%汗・焦る汗・焦る

 という週間天気予報に市の方も地区の方も学校も心配がつのる中・・・・

 なんと訓練の間、雨は降らず、訓練が終わるのを待っていたかのように12時前からは小雨・・・

こんなことってあるんですね!!!自然界をも動かす晴れ女か、晴れ男がいたのでしょうか?!(笑)

 400名近くが参加しての総合防災訓練お知らせは、氷見地区でははじめてでした。

 市や地域の方と何度も打ち合わせをする中で、

   やってみた中で課題を見つけよう!!!

   シナリオ通りに進むわけがないんだから!!!

という連合自治会長坂田さんの声で、前に進むことができました笑う

 

 午前8時地震発生重要を知らせる放送で、各教室で身を守る体勢を取る子どもたち。

 そのあと全校体育館に素早く避難し、校内の防災リーダーである6年生から

くすっこ班の縦割りメンバーに、災害の時に役立つ新聞スリッパの作り方を教えてもらいました。

体育館前には、児童の引き取りのためにたくさんの保護者の方が徒歩でお迎えにきてくださっていました。

氷見小学校では、震度5以上の地震発生時の対応として

学校からの連絡がなくても児童の引き取りをお願いしております。

迎えに来てくださった保護者の方の顔が見えると、子どもたちはやはりほっ急ぎとしたようでした(*^-^*)

 

学校からの引き渡し訓練の後は、ほとんどの児童が家族と一緒に、氷見地区の総合防災訓練に参加しました。

本日の総合防災訓練お知らせは、次のような内容で行われました。

 

<段ボールベッド作成>

 

<地震体験車>

 

<煙体験>

<展示コーナー>

 

 

 自治会ごとに分かれての体験活動は、子どもたちにとっては地域の方と触れ合うとても貴重な時間となりました(*^-^*)

 

 

 閉会式では、

本日の防災訓練の計画を中心になって進めてくださった氷見防災訓練実行委員会委員長坂田さん星からのご挨拶、

児童を代表して6年生2名からの感想発表星、訓練全体を通しての講評を氷見小学校長星が行いました。

 今日のような地域をあげての防災訓練を通して、

  地域の方に児童の名前や顔を覚えていただいたり、

  地域の方の名前や顔を覚えたりすることができることで

 いつ起こるか分からないではなく、いつでも起こる災害重要に備えて

 氷見地区を自助共助のしっかりした災害に強い地区にしていきたいと思います

 氷見地区の未来を守るピースキラキラのは、くすっこたち、きみたちだ~!!!

   本日の防災訓練を実施するにあたり、ご尽力いただきました氷見防災訓練実行員会の皆様はじめ、西条市危機管理課の皆様、西条消防署及び氷見消防分団の皆様、交通機動隊及び氷見駐在所の曽我様、各自治会関係の皆様、氷見地区防災士の皆様、関係諸機関の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m