3年生社会「農家の仕事」出前授業

 

11月29日(金)

3年生の社会科では、『農家の仕事』について学んでいます。

野菜を作るにはどんな苦労があるんだろう・・・。

おいしく育てるにはどんな秘訣があるんだろう・・・。

そんな疑問を解決すべく、氷見地区にお住まいの稲垣さんゲストティーチャー会議・研修としてお招きし、

出前授業をしていただきました(*^-^*)

 

お米や野菜の作り方を熱~く、そしておもしろ~く教えて下さいました音楽

さすが!その道のプロです^^

そして、今回の授業の目玉笑うであり、子どもたちも楽しみにしていた、、、。

お米の食べ比べ音楽です!!!

 

「こしひかり」、「にこまる」、「ひめのりん」、「松山三井」の4種類のお米を稲垣さんが用意してくださり、

その違いを全員に食べ比べさせてくださいました(*^-^*)

 稲垣さんの奥様が、ちょうどいい時間に学校まで炊き立てハートの4種類のお米を炊飯器ごと届けてくださったので

より美味しく食べることができました!!!(感謝です~ハート

子どもたちは給食後にもかかわらず、ペロリ興奮・ヤッター!とたいらげました!(食べ比べ)

普段、何気なく食べているものにも作っている人の想いキラキラハートがた~くさん

こもっていることがよ~く分かった時間になりました(*^-^*)

稲垣さん、ありがとうございました!

 PS・・・稲垣さんは、氷見小学校の先輩で、今から53年前に卒業されたそうです。

    その時に卒業記念制作をした『ラクダ』音楽が校内に残っていることに感動されていましたキラキラキラキラ

    やはり、卒業した小学校は、みんなにとって懐かしく、思い出いっぱいの場所なんですね(*^-^*)