2019氷見小学校日記

ご活用ください(*^_^*)

学校から配布しますプリント等については、

ホームページでダウンロードできるようになっています。

また、ご活用いただけたらと思います(*^_^*)

交友会館見学!!

  9月25日水曜日晴れのち曇り

 3年生は、総合的な学習の時間に氷見交友会館の見学グループに行きました。

 越智館長さんがスライドを使って

 「交友会館はこんな所だよ~」

 「こんなことをしているよ~」

と 分かりやすく説明していただきました(^O^)/

 

 

 子どもたちもお話をしっかり聞いて、熱心にメモ鉛筆を取っていました。

 

 

  気になることや聞きたいことを館長さんに質問もしました。

 

 その後は、交友会館の中を見学させていただきました。

 子どもたちも興味津々虫眼鏡にっこりで、回っていました。

 

 氷見交友会館の皆様、本日はありがとうございました(*^_^*)

第2回防災サミット

9月19日(木)晴れ

第2回防災サミットを氷見小学校で行いました。

西条西中学校の2年生、橘小学校・禎瑞小学校・氷見小学校の6年生グループが集まりました。

愛媛大学の防災リーダーさんをお招きして、4つの活動をしました。

1 避難シミュレーションを用いた学習では、地震が発生して避難までにどれくらいの時間がかかるかを各地区ごとに知りました。

 また、火事になった際に火事で延焼していくこともシミュレーションし、逃げることの大切さを学びました。

 

2 液状化について、実験をもとに学びました。氷見地区にも液状化の可能性の高い地区があります。液状化が起こった場合、どのように逃げるかを考えました。

 

3 ランタンを作りました。災害により、電気が使えないことがあります。身近にある物を利用して明かりを作ることで、少し明るさを心にもともすことが出来るでしょうキラキラキラキラ

 

4 クロスワードゲームをしました。グループで話し合うことで、災害が起きた時を想定しどのように考えていくことができるかが深まりました。

 

防災学習は始まったばかりです会議・研修

今回の学習をきっかけに、課題を見つけ、実践していきましょうピース

「災害に強い自分」、「災害に強い家庭」、「災害に強い氷見」、「災害に強い西条」を目指し

いつ起こるか分からない、しかし確実に来るであろう災害に一人一人しっかりと備えましょう(^_-)-☆

敬老会

9月22日(日)雨

氷見地区の敬老会が行われました。

氷見小学校では、毎年地区の方に全校児童よりお手紙をプレゼント笑うしています。

手紙贈呈では、氷見小学校を代表して、1年生2名ハートが手紙の発表をしました。

この日のために、一生懸命お手紙を書いて読む練習をしてきた2人。

たくさんのおじいさん、おばあさんを見て、本番前はちょっとドキドキ汗・焦るしている様子でした。

 

「わたしは、じいじ、ばあばにたいせつにそだててもらっています。いつもありがとうハート

「じいじとばあばがにこにこえがおでいてくれると、ぼくはうれしいよ期待・ワクワク

 

心をこめて、自分の言葉で一生懸命手紙を読む2人キラキラ。思わず涙を流す方もいらっしゃいました。

 

読み終えた後は、手紙をプレゼントしました。

氷見小学校の児童1人1人が書いた手紙も、氷見地区のおじいさん、おばあさんの手元に届いていましたよにっこり

これからもお元気で、氷見小学校の子どもたちを見守ってくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

おたのもさん

 

 9月20日金曜日

  3年生「おたのもさん」習わしと作り方を教わりました。

「おたのもさん」は、米粉の色団子で人形や動植物などを作り、豊作を願う伝統行事です。

その語源は、農作物の収穫を「おたのもうします」と願ったところからきているそうです。

グループに分かれ、カラフルな米粉で「おたのもさん」づくりを楽しみました(*^-^*)

 作った後は、一人一人順番に「気を付けたところ」や「工夫したところ」を発表していきました。

独創性あふれる作品ばかりキラキラキラキラで、見ていて全く飽きません^^ 

ご指導くださった長友会の皆様、本当にありがとうございました(*^-^*)ハートハートハート