2019氷見小学校日記

10月24日(木)の下校時刻について

 

10月24日(木)に予定されていた西条市陸上記録会が雨天雨のため順延となりました。

10月24日は、全校5時間授業で15:00集団下校とします。

よろしくお願いいたします。

 

                                 氷見小学校

マルナカ見学

10月23日(水曜日)

3年生が、3時間目に社会科見学グループ氷見マルナカ店を訪れました。

店長さんに詳しく説明してもらい、ご満悦な3年生音楽笑う

普段入れない所にも入れてうれしさMAX!(*'ω'*)

最後はおつかいです音楽

あらかじめ、お家の人と相談して頼まれた物を自分で購入しました。

間違えずに買えたでしょうか?(*^^*)

 

来客数や工夫している箇所等、色々なことを教えてくださいました会議・研修

氷見マルナカ店の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m期待・ワクワク

令和2年度に入学してくる可愛い仲間がやってきました!!!

10月21日(月曜日)就学時健康診断会議・研修

令和2年度4月から

氷見小学校に入学予定の児童の皆さんと保護者の方々が、

氷見小学校にきてくださいました!

お出迎えの6年生も少々緊張?!

 自分のグループのところに案内されると、とてもお行儀よく待てている新入学児童の皆さん(*^_^*)

 いろんな会場に移動する時も、お兄さん、お姉さんの言うことをよく聞いて

静かに移動したり、右側を歩いたりできていました花丸合格すばらしい~お祝い

 

 保護者の方には、

 

えひめ親子・人間関係研究所 玉井 利江 先生 を講師としてお招きし

 

『心がつながる親子のコミュニケーションキラキラと題した

 

子育て講演会を開催しました。

 講演の中で、

 親は、子どうしてもできていないところや心配なところにばかりに目が行きがちですが

まずは「いいな音楽」と思っている子どものすごいところや素敵なところをきちんと伝えることが

子どもの喜びややる気。自信につながり、伸びる子どもに育つということ!!!

 

・ 子どもの気持ちに耳を傾けること『聴く』

・ 親が困っていることは、伝えること『話す』

 

 そうすることが、子どもの自主性星や親との信頼関係を築くことになハートということを

話してくださいました(*^_^*)

 

 入学まで半年・・・氷見小学校全校児童と教職員みんなで心待ちにしています!(^^)!

 

ふれあい祭りに参加しました♪

  10月20日(日曜日)

 今年も氷見交友会館『ふれあい祭りグループが行われ、大勢の人で賑わいました音楽

 氷見小学校からは、3年生16名6年生代表1名が参加しました。

 6年生は、人権作文を堂々と発表することができました。

 

 3年生は「つばさをくださいキラキラ」と「花は咲く音楽」を、、、多少のハプニングはありましたが、

 上手に歌うことができました(*'▽')

 

福引あり、甘酒やコーヒーのおもてなしあり(*^-^*)

そして、だんじりのかきくらべあり!!!

たくさんの人が集った温かいふれあい祭りでしたハートハートハート

 

西条市小学校陸上記録会壮行会~!!!

10月18日(金曜日)

10月24日(木曜日)に行われる西条市陸上記録会に参加する選手のみなさんへの壮行会星が行われました。

まずは、選手のみなさんの紹介と目標の発表です(*^-^*)

自己記録を更新します!

県の標準記録を突破します!

一人一人しっかりと目標を発表しました3ツ星

 

次は、出場選手の演技です(*^-^*)

星60m走&ハードルキラキラ

星ソフトボール投げキラキラ

星高跳びキラキラ

星幅跳びキラキラ

星リレーキラキラ

どの選手の演技にも、全校のみんなから心からの声援と惜しみない拍手が送られていましたハートハートキラキラ

校長先生からのメッセージでは、

「みなさんが、自分でやると決めた陸上練習です。まずそのことが素晴らしいと思います。

 人生において、自分で考えて、決めて、行動したことにマイナスになることは一つもありません。

 そのプロセスがとっても大切であり、価値のあることです。

 大会本番は、順番や記録にこだわらず、十分楽しんできてください。

 そうすれば、きっと記録もついてきます!!!」

 

 

 今回選手として出場するのは、27名です。

 しかし、惜しくも今回選手には選ばれませんでしたが

自分で「陸上練習に取り組むんだ!!」と決めて放課後練習に参加した7人もいます。

 2学期から特にいろんなことで、いろんな場面で子どもたちに

自分で考え、自分で決めることの大切さを伝えたり、経験したりできる

環境づくりをしています。そして、教職員も含めまわりはそのことを応援する仲間として

支えることができるよう働き掛けています。

 くすっこたちが、自分のことを自分で決めることができ、

そのことを応援してくれる仲間や環境があるということこそ

将来自分の生き方を決め、誇りをもって生きていく

自立できる子どもたちを育てることにつながると信じています(*^_^*)